片品村役場

新型コロナウイルス感染症について

トップ > 役場の概要 > 各課のご紹介 > 保健福祉課 > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

 

 ※このページは2月25日時点の情報を元に掲載しています。

 

新型コロナウイルス感染症の現時点で把握している特徴【2月25日時点】

 

<感染の仕方>

 一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。

 

 飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

 

 接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

<感染力>

感染力は事例によって様々です。一部に、特定の方から多くの人に感染したと疑われる事例がある一方で、多くの事例では感染者は周囲の人にほとんど感染させていません。

 

<一般的な症状と重症化するリスク>

発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。

 

罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。

 

○新型コロナウイルスの感染症対策と相談・受診の目安

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

 

【相談後、医療機関にかかるときのお願い】

〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。

 

〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 

(参考)

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の新型コロナウイルス感染症専門家会議の議論を踏まえ、一般の方々に向けた新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安をとりまとめました。

相談・受診の目安

新型コロナウイルスを防ぐには(2020年2月25日改訂版)

感染症対策ポスター  手洗いポスター  咳エチケットポスター

感染症対策ポスター2 マスクについてのお願い

 

電話相談窓口(コールセンター)のご案内

●利根沼田保健福祉事務所 「帰国者・接触者相談支援センター」

平日 0278-23-2185  受付時間:午前8時30分~午後5時15分

 

●群馬県保健予防課 「帰国者・接触者相談支援センター」

平日 027-224-8200  受付時間:午前8時30分~午後5時15分

土日・祝日 027-224-8200  受付時間:午前10時00分~午後4時00分

夜間 027-223-1111

 

● 厚生労働省の電話相談窓口

0120-56-5653(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時00分~午後9時00分(土日・祝日も実施)

 

 

宿泊施設関係者の皆様へ

石けんによる手洗いや咳エチケットの啓発、使い捨てマスクの配布、消毒用アルコールの設置、体温計の貸し出しについて、御配慮いただきますようお願いいたします。また、従業員の健康管理、施設の環境衛生管理の徹底をお願いいたします。

 

海外からのお客様で、発熱や呼吸器症状(咳、息が切れる、息が苦しいなど)の訴えがあった場合は、下記の対応をお願いいたします。

・お客様に使い捨てマスクを着用していただく。

(マスクを入手できない場合は、ティッシュペーパーやハンカチで口と鼻を覆い、手で押さえる)

厚生労働省ホームページに日本語・中国語・英語のポスターがありますのでご活用ください。

・お客様の了解を得た上で、利根沼田保健福祉事務所(☎0278-23-2185)に連絡・相談して下さい。

・医療機関に事前に電話をし、海外渡航歴があることを伝えてから受診いただく。

・救急車を呼ぶ場合も、症状と併せて海外渡航歴があることを伝える。

 

○関連リンク

新型コロナウイルス感染症に備えて(首相官邸HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 新型コロナウイルスへの備えに役立つ、感染症予防の基本をまとめています。

 

新型ウイルス感染症の対応について(内閣官房新型インフルエンザ等対策室HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 政府の対応状況をまとめています。随時更新しています。

 

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 厚生労働省発表の公式情報をまとめています。随時更新しています。

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省HP)

一般の方向け リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ よくあるお問い合わせ内容等の情報をまとめています。

 

外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ(観光庁HP) リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 日本政府観光局(JNTO)がコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しています。日本語のほか英語、中国語、韓国語に対応し、新型コロナウイルス関連の問い合わせも可能です。

 

新型コロナウイルス関連肺炎について(群馬県HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

新型コロナウイルス感染症情報(厚生労働省LINE公式アカウント)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を確認することができます。

 

QRコードはこちらから

 

 

 

R2.2.26更新

お問い合わせ先

片品村役場 保健福祉課
TEL 0278-58-2115
FAX 0278-58-2110
Mail hoken@vill.katashina.gunma.jp