片品村役場

公的個人認証サービス

トップ > 役場の概要 > 各課のご紹介 > 住民課 > 住民係 > 公的個人認証サービス

住民基本台帳カード内に本人であることを証明する電子証明書を記録することにより、今まで国や行政機関への申請の際、書類を提出していたものが、家庭や職場からインターネットを通じてできるようになります。

近年では、国税の電子申告(e-Tax)を利用するために取得される方が増えています。

このサービスは、公的個人認証サービスポータルサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますに掲示されている「利用者規約」、「利用者ガイド」 および「地方公共団体による公的個人認証サービス群馬県認証局運用規定」を熟読のうえご利用ください。

また、国税の電子申告についての情報は、以下のサイトをご参照ください。 e-Tax(国税電子申告・納税システム)このリンクは別ウィンドウで開きます 

 

【 発行(更新)申請に必要なもの 】

  • 住民基本台帳カード
  • 電子証明書発行(更新)申請書
  • 運転免許証、パスポート等顔写真のついた官公署発行の証明書 (顔写真付きの住民基本台帳カードをお持ちでない方)

 (注意)当村に住民登録されていない方は申請できません。 

 

【 手数料 】

新規または更新1件につき 500円

 

【 有効期限 】

原則として3年間です。有効期限満了が近い方で引き続き電子証明をご利用される予定の方は、更新手続をしてください。更新手続は有効期限の3ヶ月前から行うことができます。

なお、更新後の有効期限は、更新日より3年となりますのでご注意ください。

また、有効期限を満了してしまった場合でも、新規登録として電子証明を取得することができます。

 

【 注意事項 】

引越しや婚姻などによる届出により、住民登録とカード内の電子証明書の記載事項に差異が生じたときは、電子証明書が自動的に失効しますので、再度登録が必要となります。

なお、この場合にかかる費用は利用者のご負担となります。

また、パスワードを連続して間違えたことにより、ロックがかかってしまった場合や、パスワードを忘れてしまった場合は、窓口でのお手続きが必要となりますので取扱い窓口までお越しください。手続きに必要なものは申請時に準じます。

お問い合わせ先

片品村役場 住民課
TEL 0278-58-2116
FAX 0278-58-2110
Mail jyumin@vill.katashina.gunma.jp