出産育児一時金の支給

トップ > 子育て > 赤ちゃんが生まれたら > 出産育児一時金の支給

出産後には、健康保険から出産育児一時金などが支給されます。

▼片品村国民健康保険に加入している方(被保険者)が出産したとき

加入者が出産したとき、出生児一人ごとに42万円の一時金が世帯主に支給されます(妊娠85日以上の死産・流産も含む)。かかった出産費用に出産育児一時金を充てることができるよう、原則として片品村国民健康保険から直接医療機関へ支払われます。出産にかかった費用が42万円を超えた場合はご自身が差額を病院等に支払い、42万円未満の場合はその差額分を片品村国民健康保険に請求することが出来ます。

申請に必要なもの>>保険証・世帯主の印鑑(朱肉を使用するもの)・世帯主名義の振込先口座のわかるもの(郵便局以外)

tel役場保健福祉課
0278-58-2115

▼社会保険(国民健康保険以外の健康保険)に加入している方が出産したとき

勤務先などで手続をしてください。社会保険に1年以上加入していて、片品村国民健康保険に加入後6か月以内に出産された方は、社会保険から支給されます。社会保険の被保険者には、育児休業期間中は社会保険料が免除される制度もあります。

tel勤務先、健康保険
組合、協会けんぽ

お問い合わせ先

片品村役場 保健福祉課
TEL 0278-58-2115
FAX 0278-58-2110
Mail hoken@vill.katashina.gunma.jp