片品村役場

平成29年度季節性インフルエンザ予防接種について

トップ > くらしのガイド > 高齢者・福祉 > 平成29年度季節性インフルエンザ予防接種について

季節性のインフルエンザは毎年流行します。インフルエンザにかかると38度以上の高熱や咳、頭痛、筋肉痛および関節痛、強いだるさ、のどの痛み、鼻水などの症状が急に現れます。高熱の方や慢性疾患を持つ方は症状が重くなる危険が高くなります。予防接種は感染を予防したり、症状を軽くする効果が期待でき、片品村では接種費用の助成をしています。

インフルエンザワクチンの製造・出荷に遅れが生じているため、平成29年度に限り実施期間を平成30年1月31日(土)まで延長致します。

対象者

①予防接種を受ける当日に満65歳以上の希望者

②60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能に日常生活が困難な程度の障がいがある方およびヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能低下により日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがある方

自己負担額

・1,200円(期間内に一回のみ助成します。)

※生活保護受給者は無料

接種期間

・平成29年10月1日から平成30年1月31日の間

(インフルエンザワクチンの製造・出荷に遅れが生じているため、例年より1か月延長しています。)

接種方法

①保険証および自己負担金をご持参の上、利根沼田管内の医療機関を受診してください。

②ワクチンの数に限りがあります。予防接種を受ける際は医療機関に予約することをお勧めします。

注意事項

①接種期間外に接種したり、2回接種を行った場合の2回目の費用などは全額自己負担となります。

②利根沼田地域以外の医療機関で接種を希望の方は、健康管理センターへお問い合わせください。

お問い合わせ先

片品村役場 保健福祉課
TEL 0278-58-2115
FAX 0278-58-2110