pgbnr

名水ご案内マップ

名水ものがたり
1. 観音様の水
2. 伊閑町の清水
3. 武尊の恵水
4. 花咲の出水
5. 武尊湧水
6. 花の谷湧水
7. 丸沼高原涼水
8. 尾瀬岩鞍湧水
9. 戸倉湧水
10. 大清水湧水

水質分析データ

 
 
 

 

 

data

湧水名
硬度
pH
取水量(g/分)
法的管理
冬期
1
観音様の水 (御座入)
22.0
7.6
18
×
2
伊閑町の清水 (土出)
55.0
8.2
11
×
×
3
武尊の恵水 (花咲・花咲の湯)
18.0
7.7
14
×
4
花咲の出水 (花咲・登戸)
18.0
7.7
16
×
×
5
武尊湧水 (花咲・武尊牧場)
16.0
7.6
10.8t
×
×
6
花の谷湧水 (鎌田・花の谷公園)
22.0
7.5
16
×
×
7
丸沼高原涼水 (丸沼高原スキー場)
28.0
7.3
3
×
8
尾瀬岩鞍湧水 (尾瀬岩鞍スキー場)
28.0
7.3
19
×
9
戸倉湧水 (戸倉・ぷらり館)
19.0
7.8
1.5
×
10
大清水湧水 (戸倉・大清水)
19.0
7.4
10
×

 

参考

■伏流水とは

山々に降った雨や雪はゆっくりと地下に浸透していき、長い時間を経て自然の力で濾過されていきます。水は地下で集まり、川のような流れを作ります。この流れを伏流水といいます。湧水は山の中腹や麓でこの伏流水が地上に出てきたもの。

■硬度とは

水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの量を、これに相当する炭酸カルシウムに換算して数値で表したもの。
・軟水:0〜60mg/L ・中程度の軟水:60〜120mg/L ・硬水:120〜180mg/L

■おいしい水の条件と硬度

一般に、硬度10〜100mg/Lの範囲内の水がおいしい水とされます。片品村の湧水は18〜55mg/L。おいしさに根拠がありますね。

■硬度と料理の関係

水に含まれるカルシウム、マグネシウムの作用により、料理の味に微妙な影響が出るとされています。和風料理には軟水が、シチューなどの料理には硬水が適しているといわれています。片品村の水は軟水であり、特に日本茶や和風料理に適しているといえます。

■pHとは

溶液中の水素イオンの濃度をいいます。pH7が基準で中性、それ以下が酸性、以上がアルカリ性。飲み水としてはpH6.5〜8.5の範囲内が適正とされます。片品村の湧水のpHは7.3〜8.2。

 

お問い合せ: 片品村役場むらづくり観光課 Tel: 0278-58-2112

Last Updated: 2010.10.6
Copyright by Katashina Village Office 2010. All rights reserved.