pgbnr

名水ご案内マップ

名水ものがたり
1. 観音様の水
2. 伊閑町の清水
3. 武尊の恵水
4. 花咲の出水
5. 武尊湧水
6. 花の谷湧水
7. 丸沼高原涼水
8. 尾瀬岩鞍湧水
9. 戸倉湧水
10. 大清水湧水

水質分析データ

 
 
 

 

 

hotakanomegumi

hotakanomegumi

 片品村の公営日帰り温泉のひとつ、花の駅・片品花咲の湯の玄関脇に給水口が設営されています。花咲は「はなさく」と読みます。武尊山(ほたかさん)の伏流水を原水とする配水池から引いてきたものです。「武尊湧水」の項でご紹介した湧水と、いわば従兄弟のようなものになります。

 片品村のこの地区には昔から女性の守り神、山の守り神とされている「十二様」(じゅうにさま)という女神が住んでいるとされ、とても神聖な場所として崇拝されてきました。また、古くから語り継がれている伝説の中に、傷を負ったイノシシや鹿などが山から下りてきて、自然に出来た水飲み場で水を飲み、体を癒したとあります。山と水に特別な思いが寄せられてきたことが知られますが、まさに心身を癒す恵みの水です。

hanayu-kazenoyu 花咲の湯は、春夏秋冬、大勢のお客様が来られます。人気の理由のひとつは、中規模ながら良く整えられた設備でしょうか。大浴場はジェットバブルで心地よいマッサージ効果に身を任せ、露天風呂では季節の花々や樹木を、夜なら満天の星を楽しめます。もちろんサウナもあります。

 入浴後は、畳の上でゆったりと落ち着いて食事や飲み物を楽しめる大広間とナチュラルオーガニックガーデン、そして独特の手法で尾瀬の四季の情景を描いた小暮真望のギャラリー。レストランでは地元の旬の野菜を取り入れたメニューを用意しています。

  もうひとつの理由、それはおそらく朝採り野菜と果物の出店。玄関脇に設営された陳列台に並ぶのは地元の農家が運んでくるものばかりで、朝8時半の開店時には行列ができることもあると、係りの人は言います。温泉は朝10時にオープンですから、この朝市目当てでくる人も多いということになります。

hanayu-mise

 武尊山の伏流水は、おいしい水であるだけでなく、寒暖差の激しいこの土地の気候と相俟って、野菜や果物を育てる土壌をもまた作っているのです。(直売所の営業は5月〜11月)

---------------------------------------------------------------------------------------

■水質データ: 硬度=18.0 pH=7.7 取水量=14リットル/分 ■駐車場あり ドライブ案内図はこちら

 

お問い合せ: 片品村役場むらづくり観光課 Tel: 0278-58-2112

Last Updated: 2010.10.6
Copyright by Katashina Village Office 2010. All rights reserved.