pgbnr

名水ご案内マップ

名水ものがたり
1. 観音様の水
2. 伊閑町の清水
3. 武尊の恵水
4. 花咲の出水
5. 武尊湧水
6. 花の谷湧水
7. 丸沼高原涼水
8. 尾瀬岩鞍湧水
9. 戸倉湧水
10. 大清水湧水

水質分析データ

 
 
 

 

 

ikancho

ikanchonoshimizu

 伊閑町は「いかんちょう」と読みます。昔は「伊閑丁」と書いていたそうです。いつごろ、なぜそうなったかはわかりません。この人は萩原慎さん。81歳。お祖父さんのその前からここで農業を営んできた家です。今年77歳の妻みち子さん、お二人は5年前に金婚式をあげましたが、ともに元気に働いています。この清水は萩原さんの母屋から20メートルほど離れたところにあります。ずっとここで絶えることなく冷たいおいしい水を出し続けてきました。

 慎さん、地元の人たちには「しんあにぃ」と呼ばれていますが、まだ子供の頃にはこのあたり8軒の農家が皆この清水を生活に使っていたといいます。ここに初めて来た先祖の人たちがこの湧水を見つけ、恵みの土地として住みつき、農地を開拓していったのでしょう。

 ikancho-kura ikancho-yusui

 この倉は明治38年、しんあにぃの祖父・末吉さんが建てたもの。今年で築105年ということになります。今も野菜や漬物など食べ物の保存や古い家財道具の物置として使われています。すぐ右側には急な傾斜地の崩落を防ぐコンクリートが打ち付けられているのが見えますが、その工事の際、支柱を埋めるため、周辺をかなり掘り起こしました。湧水口はそこから5、6メートルも離れていません。しんあにぃはじめ、土地の人たちは皆この工事によって水が出なくなるだろうと思ったそうです。しかし、伊閑町の清水は、真夏の強い日差しをきらりと反射させながら、昔と変わらぬ澄んだ水を今も出し続けているのです。おそらく相当深いところの伏流水から出てきているのでしょう。

 ちなみに、この地域、土出の読みは「つちいで」です。

---------------------------------------------------------------------------------------

■水質データ: 硬度=55.0 pH=8.2 取水量=11リットル/分 ■ドライブ案内図はこちら

 

お問い合せ: 片品村役場むらづくり観光課 Tel: 0278-58-2112

Last Updated: 2010.10.6
Copyright by Katashina Village Office 2010. All rights reserved.