片品村役場

後期高齢者医療制度

トップ > 役場の概要 > 各課のご紹介 > 保健福祉課 > 医療係 > 後期高齢者医療制度

 後期高齢者医療制度は、75歳以上の人と一定の障がいのある65歳以上75歳未満の人で申請により広域連合の認定を受けた人が加入する高齢者の医療制度です。

 群馬県においては、県内すべての市町村で構成される群馬県高齢者医療広域連合により運営され、広域連合と市町村が連携して事務を行います。

 基本的な役割分担は以下のとおりです。

 

※広域連合:被保険者証の交付、保険料の決定、医療給付

※市 町 村:各種届出の受付、被保険者証の引渡し等窓口業務、保険料の徴収

 

◎具体的な内容は、次のとおりです。

 

【 対象者 】

  1. 75歳以上の人
  2. 一定の障がいのある65歳以上75歳未満で申請により広域連合の認定を受けた人

 

【 いつから 】 

  1. 75歳の誕生日当日
  2. 広域連合の認定を受けた日

 

【 保険証 】

後期高齢者医療制度の保険証 (国保・健保組合・共済組合等の健康保険から抜けて後期高齢者医療制度に加入) 

 

【 保険料の納め方 】 

対象者ご本人が保険料を負担します。(保険料についてはこちら

 ・年金から差し引かれる人(特別徴収)

  年金が年額18万円以上で介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計が年金額の2分の1以下の人。

 ・納付書で納付する人(普通徴収)

  年金が年額18万円未満の人。または、介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が年金額の2分の1を超える人。

  (口座振替をご希望の場合は、金融機関でお申し込みください。)

 

【 保健医療機関での窓口負担 】

   1割負担(現役並み所得者は3割)

詳しくは、群馬県後期高齢者医療広域連合このリンクは別ウィンドウで開きますのホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

片品村役場 保健福祉課
TEL 0278-58-2115
FAX 0278-58-2110