片品村役場

村長の部屋へようこそ

トップ > 村長の部屋

施政方針 村長への手紙

新年のごあいさつ

村民の皆様には、輝かしい平成30年の新春をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

また、平素は行政の各分野にわたり、格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年11月、村民の皆様をはじめ多くの方々からご支援を賜り、第31代片品村長として村政運営にあたらせていただくことになりました。

村長に就任して初めての新春を迎えるにあたり、日々責任の重さを痛感すると共に、身の引き締まる思いでいっぱいであります。

さて、昨年を振り返りますと、地球温暖化の影響か九州北部豪雨や超大型の台風が発生するなど日本列島各地で様々な自然現象により、多くの尊い命が奪われるなど甚大な被害が発生しました。

片品村においては、第66回全国高等学校スキー大会、尾瀬じどうかんのオープン、尾瀬サミット2017・尾瀬国立公園10周年記念式典などが行われました。また、道の駅「尾瀬かたしな」の施設整備事業及び片品中学校の改築工事につきましても、順調に進んでおります。

本年も、村民皆様のご指導とご協力をいただきながら、「ともに創ろう!!ふるさと片品」をスローガンに、村議会とも協調しながら職員と一丸となり公正公平で民主的な村づくりに取り組む所存であります。

結びに、片品村の発展のために、村政に対する村民の皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げますと共に、皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたしまして新年のごあいさつといたします。

平成30年1月4日

バックナンバー